2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひとりごと。
- 2011/03/28(Mon) -
どうも毎度おひさしぶりなねもたろうです。
震災などもありまして…皆様いかがお過ごしでしょうか。

被災地の方々には日々の生活が一刻も早く戻るようにと祈るばかりです。


僕はまたどうにもくだらないことでまたうだうだ思考の迷路を彷徨ってます。



ちょっとうだうだ答えのないこと書きます。ホントひとりごと。



ソラニンって去年の今頃やってた映画があるんですけど、去年映画館観に行って、来年の春また見ようと思って、で、一年ぶりに明け方見てたんです。


この映画、僕にとってすっごい心に残る映画なんです。
映画自体の評価とか他の作品と比べるとかそういうのどうでもよくて、唯一無二?僕にはどうにも他人事として見れない映画というか。



登場人物たちはさ、いまいちパッとしない人生送ってて、やりたいことがあっても現実的な自分がいてどうにも踏み切れなくて、でも今の状況での居所を探してて。途中までどうにも救いようない物語なんだけど、最後には一つのことをやりきって前向くんだ。


自分は正にそんな人間。なんか漠然と普通とは違うなにかを求めてて、でも普通に縛られる。それもめちゃくちゃ縛られてる。ちょっと駄目な人間。


この映画観てるとこんなんでいいのかなって思って、前に進もうって気になる。去年浪人が決まった春休みにこれ観て、今年は今やるべきことをやって来年また観ようって思ったんですけど。

まぁ結果からすれば全然やれてなかったってことになるのかもしれないけどそれは置いといて笑 置いておいては駄目なことなんですけど。



ここずっと自分変わっていこうという気がすごくあって。この一年過ごして、嫌なことにも意欲的に、逃げない、その姿勢は前の自分より少し持てたんですけど。

だから大学ではもっとって。

今、経済はどん底、就職氷河期。普通になんとなく大学生活過ごしてたら就職できない。

でね、じゃあ僕は大学では興味ある勉強将来に有益な勉強、将来に有益な活動を意欲的にしようって、とにかく就職に有利に、ってそれ中心に考えてて。


もちろんそれが重要でさ、僕自身変に現実主義的なとこあるし、それに勉強だって政治も経済も興味あるし将来のためになりそうな興味対象は他にもある。


でもそれを「中心」に、全てはそれのためにって考えてるのってなんか無理あるなってことをさっき映画観て思ったんです。

決して逃げたいわけではなく、考え方として。


中心ではないんだ、間違いなく。大学で成すことの一つではあるけど。
必死の理性で、大学でだらけたら終わりだって考えてるだけで。


ここに来て揺らいだ。もう大学で自分は有意義に過ごす心構えはしたと思ってたけど。



自分に有益に将来に有益に有益に有益に有益に



って「有益」ってなんだ?有意義とはなんだ?


ホントは自分は何がしたいんだ。人生で最後の学生生活、俺はなにしてどうしてどうなりたいんだろう。

もちろんその先の人生の方が長い。我慢すれば後の人生が少しでも楽になるかもしれない。でも学生生活はあと四年しかない。もちろん全てこなせれば最高だ。けれど何かが欲しければ何かは捨てなければならない。


どこで後悔してどこで後悔しないのが自分にとって最良なのか。答えはないけれど。



最近サークルとかも広告研究会とかコネありそうだし広告とかちょっと興味あったしとか思ってたんですけど、人生それだけじゃない。


ちょっと臭い表現すると。
今青春だよ青春。僕ら人生の春だ。でも一度限りですよね人生の四季は。これからゆっくり暑くなったり涼しくなったりして冬に向かってく。季節はもう一度回って来はしない。


今しか出来ないこと感じれないことってある。


だから、勉強とか将来へ向けた活動ももちろんきちんとやろうと思うけど、後悔のない残り少ない春の過ごし方をもう一度考えようかなと思いました。


まぁ要するに


青春らしい青春も、過ごしたいよねやっぱり笑

そゆことです。


以上。勝手に始まって勝手に終わってるしホントひとりごとです笑
読んでくれた方長くてすみませぬ。文章にすると考えまとまるんです。





ではまたまた…写真溜まってるしこっちでも紹介したいんですけど…
スポンサーサイト
この記事のURL | 大事な記事。 | CM(5) | TB(1) | ▲ top
終わりと始まり。
- 2011/02/24(Thu) -
どうもお久しぶりすぎますねもたろうです。



ついに二年間に及ぶ受験生活の幕が閉じました。



只今19歳、大人の方と同じまでは行かなくともだいぶ時が経つのを早く感じる歳になったわけですが、

この一年間、あっと言う間だった、
とは口が裂けても言えません。


とても長く、苦しい一年でした。

終わってみて、実感というものはまだあまり湧いてないというのが正直なところです。

受験生活が長すぎて、そうではない自分というものにリアリティがありません笑

まだ発表が全て終わっていないということもありますが。


この一年間で得たものは沢山あります。
ただひたすらに思考の迷路を彷徨い続けた一年。
自分の考え方やその他諸々がかなり大きく変わったといえます。

なにがあってどうなって、というのは長くなるので省略しますが。


「自分」という人間や考え方、そして外の世界についての、
なんとなくだったり未熟で気づいてなかったぼやけた部分が、
ある程度はっきりとした輪郭を持ち始めた、そんな一年だったと思います。


まさに人生の転機。


それはこれから自分が形成されていくほどにこの道を辿らなかった場合と大きな差ができてくるんではないかと思います。


新たに始まる四年間をどう生きるのか。それがさらにこの先の人生に影響するのは自明です。

ぼんやりとではなく具体的に、大学生活を充実させる活動を積極的に行っていこうと思います。


応援してくださった方、ありがとうございました!

受験生としての自分は終わりを迎え、そして新たな自分がスタートします。


これからもねもたろうをよろしくお願い致します!
この記事のURL | 日々感ずること。 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
1月10日。
- 2011/01/10(Mon) -
どうもお久しぶりのねもたろうです。


最近はとってもとっても滞ってましてすみません。
やるといったことも結局やらずじまい笑

そろそろセンターっす。。


私事ですが、本日1月10日、誕生日を迎えました!

わーわーおめでとーありがとー(棒)

いよいよラストティーンでございます。

18歳は華やかな一年と思っていたらまさかまさかの人生で最も色のない灰色の一年でした笑

19歳は十代最後の年ですし、二浪は無しなので必ず大学生にもなりますからw楽しく思い切りはじけた一年にしたいと思っております!

問題はその一年をどこでどう過ごすことになるのかという話でして、なるべく希望に沿ったところに行けるようにしたいと思います。

皆様これからもよろしくおねがいします!


(あ、今気づいたけど新年の挨拶すらしてなかったww明けましておめでとうございます。改めましてよろしくおねがいします♪)
この記事のURL | 日々感ずること。 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
素晴らしい物語。
- 2010/11/24(Wed) -
世の中には物語が溢れている。



現実であり、虚構であり、様々な形で存在しています。

僕らの身近なPerfumeも一つの素晴らしい物語を見せてくれています。

今日は僕の心に深く残る素晴らしい物語がついに完結しましたのでその紹介を。





「鋼の錬金術師」という漫画をご存知でしょうか?
一度は見たことがあるのではないでしょうか。アニメもやっていたようですし。


作品を創るにあたって、表現方法は様々ありますよね。本、映画、はたまた漫画、ゲーム。

漫画やゲームは俗文化として軽視されがちですが、別に映画や本が偉いわけではなく素晴らしい作品は素晴らしい作品としてそこに存在しています。

鋼の錬金術師はまさに素晴らしい作品、物語でした。

内容を直接ネタバレする気はございません。ただ作品の素晴らしさを語るのに少々漠然とした流れを言ってしまいますので、嫌な方は読まれないでください。




では、どんなところが素晴らしいかといいますと。

まずキャラクターの魅力。
主人公そしてそこに関わる人物達にはそれぞれの物語があり、皆が辛い過去や悲しい過去を持っていたり厳しい現実に直面しているんです。でも試行錯誤しながら、人間らしさ(脆さ)を出しながらも必死に前を向いて歩いていくのです。
それにとても心打たれます。


次に緻密に計算された物語。
物語が複雑で、伏線をバンバン張っていくので(拾え切れるのかというくらい)読者はとても考えるし面白くて引き込まれていきます。

この物語はタイトル通り錬金術師の物語なんですか、この世界には絶対的な一つのルールがあります。

それは



「等価交換」



というもの。


なにかを手に入れたければそれ相応の何かを代わりに差し出さなければならない。


これがこの物語の核となり、これに人は惑わされ、苦悩されることになるのですが。

これは現実の世界でも当てはまることですよね。僕らが何かを手に入れたければそれなりの努力が必要となる。物を手に入れたければお金を稼ぐ。第一志望の大学に入りたければそこに入れるだけの勉強を重ねる…笑←首絞めた
それを壮大なスケールで物語を描きながらメッセージとして伝えてきます。




魅力的なキャラクター、引き込まれるストーリー、強いメッセージ性。三拍子揃ったわけですがこれではスパイスが足りません。

では最後の一振りはなにか。


それは、物語の全てを描き切るということ。


当たり前のようでとても難しいことです。締めをきっちりと出来る物語ってそうはありません。

そしてこの物語は完璧な計算で緻密につくられ、最後に、最高の終わり方をするのです。



僕は物語の最高の終わり方の一つとしてハッピーエンドというのは絶対的なものがあると思います。

これまで不幸や憎しみの連鎖悲しい過去厳しい現実に打ちひしがれながらも必死に力を合わせて前を向いてやってきた彼らは最後、それぞれが幸せになってさらに前を向いて進んでいくことになるのです。

僕がホントに感動した物語の一番大きな共通点として、



一人一人の物語を大事に、主人公だけではなくそれに関わった全ての人の物語を丁寧に完結させる作品であること。



というのがあります。

鋼の錬金術師にはそれがありました。

本当に、丁寧に、完結させてくれました。
素晴らしい流れで来たそれまでの物語に全く負けない、最高のラストでした。



こういった作品は、何度も感動の波が来るんです。主人公だけではなくて、一人一人の物語の完結に泣く。

こんな気持ちが良いラストはないです。

伏線も拾いきって、
本当にみんなの、主人公側だけでなく死んだ人や敵側の人生すら全てを描ききった。それも無理なく誰もが納得する形でのハッピーエンドで。


完璧です。

号泣しました。




間違いなく僕の心に刻まれる物語です。



感動をありがとう。





もうー、真面目に書くのキャラじゃないし見切り発車すぎて途中でなに書いてるのよくわかんなくなるしでw、散文乱文長文おまけに語彙もなくて稚拙な文章失礼いたしました笑

むしろ僕がこれ書いたことで新たに買う人減らしてしまったらどうしようくらいの勢いです笑

ここまで読んでいただいてありがとうございました。最後に、最終巻最後の1ページに書いてあった素晴らしい言葉を残します。(これ見たからって物語のネタバレにはならないですけど嫌な人は見ないでください)





「痛みを伴わない教訓に意義はない

人は何かの犠牲なしに何も得ることなどできないのだから

しかしそれを乗り越え自分のものにした時………

人は何にも代えがたい鋼の心を手に入れるだろう」

(荒川弘「鋼の錬金術師」27巻より引用)





とても気力をもらいました。勉強頑張ります!

P.S.新宿紀伊国屋で最終巻買ったんですが、、何事かと思うくらい本棚一面に敷き詰められてました笑

この記事のURL | My favorites | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ねぇ発売日だぁーーー!語りますよぉ!
- 2010/11/10(Wed) -
どうもーー!ねもです!

いやーもうね。まずいいですか?


やべえええええええええええええ!!!!!!!!

矢部ーーーーーーーーーーー!!!!!!

もうね、FAKE IT!!!!!!!

いえす、FAKE IT!!!!!!!(意味不

いやね、Edgeの代わり的なの来ると思ってたんだけど、そんなん関係ねぇえええええええ!!!

こんな裏切り方なら大歓迎っす!!!!

ホントにね、

聴いて数秒あたりでね、全身鳥肌ぐわぁああああって立ってね、もうニヤケ止まらなくなりましたよw


そんで二回目聴いてたら内から湧き上がる衝動でなんかよくわからんけど目から汁出そうになったよねw


あ、ひとつだけ蛇足ですが、
まあ僕のブログに冷静な曲の考察とか専門的解説なんて誰も求めてないと思うのでww、僕は皆さんの感性に働きかける文章にしたいと思ってますw
俺もそうなったぜーーー!みたいな風に思ってくれれば嬉しいっす笑

はい、そんなことはさておき、FAKE ITの刺激が強すぎて色んなこと端折ってしまったのでこっからゆっくりと。

まず新宿のタワレコへ。タワレコはホントPerfumeファンの味方♪w

エスカレーターで上ってきたとこにまずPerfume。

レジの目の前のコーナーにPerfume。

レジ向いたらレジの奥の壁にPerfumeのでっかいポスター。

はい売り上げに効果的すぎですありがとうw

僕夕方に行ったんですけどよるにあ~ちゃん現れたらしいです。。ニアミス。。

まあそれはしょうがないのでスルー。

でジャケット開けますよね。

じゃ・ば・ら☆

蛇腹ですよ皆さんwもうね、三人とも魅力出過ぎです笑

今回はPVといいこの写真といい、今の三人の魅力出し切った感満々ですよね!

可愛い カッコいい 美しい セクシー

いやーいい!

個人的には左端のかしゆか、のっち全部w、あ~ちゃん右端にやられましたw

んでね、PVおっきい画面で見ますよね。ホントよすぎますね今回のPVは!!三人とも美しいカッコいい美しい!

まぁ高速ステップの衝撃はホントデカかったです。ドームのPerfumeの掟にしても、最近今更改めてホントに彼女たちのダンスのレベルが高すぎるということを実感します。

そして今回最後にあと一個言っときたいのはインストの神度!!←神度ってなに

いつもはいってもそこまでは聴かないんですけども、今回かなり食いついております。ねぇインストで聴くのすごい楽しいし、あとはやっぱりFAKE ITの音がね…なんなんだろこの、すげぇもん出来ちまった感。

聴き込みますっ!


てな感じで長くなりましたが今回はホント書きたくなるようなことが多かったです♪良いことっす!

ではこれにて(^^)

まだ書くこと溜まってるんでまた現れると思います♪

なんかアクセス数が全盛期に近いような数まで迫ってびっくりwあざっす(^^)


て、うおー!ブログ書き終える瞬間にねぇのCMが!!!!始めて見たーーー!!

…あ、すいません笑ノンフィクションです笑






この記事のURL | Perfume。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。