2010 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
明日。卒業式。僕の選ぶ一曲。
- 2010/03/02(Tue) -
みなさん、こんばんは、ねもたろうです^^

ついに明日、僕は卒業式を迎えます。そして高校生活を終えます。

短いようで短かった、そう、ただひたすら短かった三年間でした。

総じて楽しかったと思える僕はきっと幸せ者なんじゃないかと思います^^

卒業アルバムに載ってる俺の顔全部笑顔満開だしwただのバカかもしれないw

テニス部。文化祭。合唱祭。体育祭。色々あったなあ。

たくさんの大切な人とも出会った。クラスの友達、他のクラスの友達、元カノ、部活の友達、掲示板の人。他にも色んなひとがいて。

うんうん、いい高校生活だった!

明日は卒業式で感傷に浸り、打ち上げで朝まで盛り上がって、一人でまた感傷に浸りながら帰りますかねw

そして僕の大切な人の一人であるいまでも仲良しの元カノさんから教えてもらったチャットモンチーの曲を僕の卒業式ソングにしようかと思います^^この曲ホントいい曲で。聴くとしみじみとするんですよねー。

この曲を自分のこととして聴くのはまだまだ先だなぁとか思っていたら、もう来ちゃいました。

明日だけ、自分の現実と一致する。そういう意味じゃ卒業ソングって一日しか自分のシチュエーションにぴったり一致しないんですけど、むしろ卒業ソングってのはもっと経ってから改めて聴いたときにこの青春を思い出すためにあるのかなあなんて思ったり…まだわかんないよ、明日までは高校生だもんw

いつか分かるかも。サラバ、青春。

※曲は2分15秒から始まります。


サラバ青春

歌手 チャットモンチー
作詞 高橋久美子
作曲 橋本絵莉子

※君とよく行った坂下食堂は
どうやら僕らと一緒に卒業しちゃうらしい
何でもない毎日が本当は
記念日だったって今頃気づいたんだ 今頃気づいたんだ※

卒業式の前の日に僕が知りたかったのは
地球の自転の理由とかパブロフの犬のことじゃなくて
本当にこのまま終わるのかってことさ
ひっそりとした教室に座っているのは僕らだけで
何だか少し笑えてきた
空はいい感じの夕焼け色で飛行機雲がキーンて続いていた

きっといつの日か笑い話になるのかな
あの頃は青くさかったなんてね
水平線に消えていく太陽みたいに
僕らの青春もサラバなのだね

サラバ青春

思い出なんていらないって つっぱってみたけれど
いつだって過去には勝てやしない
あの頃が大好きで思い出し笑いも大好きで

真っ暗闇に僕ひとりぼっち
ピンク色の風もうす紫の香りも音楽室のピアノの上
大人になればお酒もぐいぐい飲めちゃうけれど
もう空は飛べなくなっちゃうの?

サヨナラ

汗のにおいの染みついたグラウンドも
ロングトーンのラッパの音も「さようなら」って言えそうにないなあ

(※くり返し)
スポンサーサイト
この記事のURL | My favorites | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。